ハーブ

コリアンダー パクチー ハーブ

中国ではおかゆやスープに浮かべて使うのがポピュラー、アメリカやヨーロッパではコリアンダーシードとして肉や魚の臭み消しに、タイではトムヤンクンにと幅広く活躍します。

香菜(パクチー コリアンダー シャイツァイ)

下ごしらえ 使い方

根は細かく刻んで利用

根の部分は切り落として使いがちですが、タイ料理ではよく使われる部分。コリアンダーは根の部分も香りが強いので、細かく刻んだり、すり鉢ですって香りを出し、スープなどに利用しましょう。

葉を刻んでたれに加える

餃子のたれや、鍋料理のつけづゆに、葉を少量きざんで加えると、いつもと違う風味が楽しめます。またエスニックスープは勿論のこと、中華風スープやおかゆに浮かべても。きざむことで香りが増します。

バジル 風味野菜

パスタやピザ、サラダなどに使われる人気のハーブです。
とくにトマトとの相性がよく、イタリア料理には欠かせません。

バジル

下ごしらえ 使い方

ジェノベーゼの材料

バジルならではのソースがこのジェノベーゼです。
材料はバジル5〜6枝、にんにく一かけ、松の実10グラム、オリーブオイル1/2カップ。新鮮なバジルを入手したらぜひ挑戦してください。

1

バジルの葉は粗くきざみ、にんにくはみじんぎり、松の実は細かくきざみます。

2

それらをすり鉢に入れてすります。オリーブオイルを少しずつ加えながら、ペースト状になるまで混ぜます。